フリーランス フロントエンドエンジニア案件・仕事の役立ち情報

フロントエンジニアは、WEBサイトやWEBアプリケーションにおいて、一般ユーザーが触る部分の設計・実装を行うエンジニア・プログラマーの職種ポジションを指します。WEBサイトやWEBアプリケーションの機能が増えて複雑化していく中で、フロントエンジニアに対する企業ニーズも年々高まってきています。

今回は、最近ニーズが高まってきているフリーランスのフロントエンジニア案件・お仕事について、役立ち情報をお伝えします。

この記事はフリーランスエンジニア向けのお仕事・案件紹介サービス「APPSTARSフリーランス」がお届けしています。 フロントエンジニアのお仕事・案件をお探しの方は下記からお気軽にご登録ください!Web・アプリ・ゲーム業界に精通したフリーランス専門のエージェントが、ご希望に合ったお仕事・案件マッチング、ご契約手続き、アフターフォローまでしっかりサポートさせて頂きます。

HTML / CSS / JavaScriptの基本情報・特徴

HTMLとは、Hyper Text Markup Languageの略で、WEBサイトを作成するためのもっとも基本的なマークアップ言語の一つです。HTML5は、<video>や<audio>というタグを使用することで、動画や音声の埋め込みが簡単に行えるようになりました。また、HTML5では文書構造を表す新しい要素が追加されたことで、シンプルに見やすくなったり、様々なAPIが加わったことで、複雑なWEBアプリケーションを開発しやすくなりました。

CSSは、Cascating Style Sheetsの略で、HTMLで作った要素を装飾する役割を担います。コンテンツの配置位置や文字色、文字サイズ、フォント種類などの指定ができます。CSS3のソースは、従来のCSSソースの書き方と特に違いはなく、Chrome、Safari、Firefox、Microsoft Edgeなど多くのブラウザでCSS3の記述方法が使えます。

JavaScriptはオブジェクト指向スクリプト言語です。Webブラウザ上で動作し、動的なWebサイト構築やWebアプリケーションの開発に用いられます。また、2010年以降、Node.jsなどのサーバサイドJavaScript実行環境や各種ライブラリの充実によって、Web開発の全領域でJavaScriptが活用されるようになってきています。

 

マークアップ・コーダー案件とフロントエンジニア案件の違いとは

マークアップエンジニア・コーダー案件とフロントエンジニア案件の違いについて、明確な定義はなく、企業によっても定義が若干異なるのが現状です。

ただ、多くの企業においてマークアップ・コーダーの仕事は、HTML、CSS、jQueryを使った開発案件を指すことが多いです。マークアップ・コーダーの仕事は、WEBデザイナーが担う企業もあります。

フロントエンジニアの仕事は、マークアップ・コーダーのお仕事に追加して、JavaScriptをスクラッチで書いたり、ReactやAngularなどのJavaScriptのモダンなフレームワークやライブラリを使用した開発案件を指すことが多いです。

報酬単価については、マークアップ・コーダーよりもフロントエンジニアの方が高単価になる傾向が強いため、高い収入を得たいフリーランスエンジニアの方は、マークアップエンジニアよりもフロントエンジニアを目指すのが良いでしょう。

 

フロントエンジニア開発案件の市場ニーズ

フロントエンジニアは、WEBサイトやWEBアプリの開発だけでなく、ゲーム開発やReact Nativeを使ったiOS・Androidアプリの開発など、様々なニーズがあるため、フリーランス フロントエンジニアの市場ニーズも高い状況です。

日本国内WebサービスでAngularを採用しているサービスとしては、STORES.jp、note(ノート)、ビズリーチ、ビザスク、Pairs(ペアーズ)、トレタ、Coincheck(コインチェック)などが挙げられます。

React.jsを採用しているサービスは、キャリトレ、Wantedly Visit、kintone、Progate(プロゲート)、スペースマーケット、Schoo(スクー)などがあり、海外サービスでは、Facebookのフィード画面、Yahoo!、Airbnb、Atomがあります。

弁護士ドットコム、Sansan(サンサン)、Live Shop!(ライブショップ)、Coincheck(コインチェック)、Retty(レッティ)、Anews(エーニュース)、Tokyo Mirai Mode(トウキョウミライモード)は、Vue.jsを採用しています。

Angular、React.js、Vue.jsなど、JavaScriptのフレームワークやライブラリを使うWebサービスは増えてきており、フリーランスのフロントエンジニア ニーズも高まっています。

 

フリーランス フロントエンジニアの仕事・求人トレンド情報

スタートアップやベンチャー企業を中心に新規のサービス開発において、Angular、React、Vue.jsなどのJavaScriptフレームワークやライブラリを採用することが多く、それらを使った開発経験を持つフリーランス フロントエンジニアのニーズが特に高まっています。

また、週3日や週4日のお仕事や求人も比較的増えてきているので、そのような働き方をしたいフリーランス フロントエンジニアの方は、JavaScriptのフレームワークを習得するのが良いと考えられます。

 

フロントエンジニアフリーランス仕事・案件の報酬単価の相場

JavaScript、HTML、CSSでの開発経験が3年以上あるフリーランスエンジニアの1ヶ月あたりの報酬単価としては、税別 60〜70万円(週5日の稼働をした場合を想定)が相場と言えるでしょう。

また、React、Vue.js、AngularなどのJavaScriptのフレームワークやライブラリを使った開発経験があったり、開発リーダーやリードエンジニアの経験を持つエンジニアの方であれば、さらに5〜10万円ほど上乗せした月収を稼ぐことも可能です。

詳細の単価相場について、フロントエンド開発経験年数と他のプログラミング言語経験年数との相対表を以下に示します(週5日稼働した場合の報酬単価)。

他社エージェントからAPPSTARSフリーランスに切り替えて、年収が180万円アップした方もいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。

 

 

具体的なフロントエンジニアフリーランス仕事・案件(一例)

APPSTARSフリーランスがご紹介しているフロントエンジニアの案件・お仕事の一例を挙げます。

APPSTARSフリーランスのフロントエンジニア案件・お仕事の一覧はコチラ

APPSTARSフリーランスのReact案件・お仕事の一覧はコチラ

APPSTARSフリーランスのAngular案件・お仕事の一覧はコチラ

フロントエンジニア|有名動画ライブ配信サービス(〜75万円/人月)

フロントエンジニア|クリエイターとの交流SNS開発(〜85万円/人月)

フロントエンジニア(山手線)有名クラウド会計サービス(〜75万円/人月)

リモート・在宅OK! フロントエンジニア | AI/ディープラーニングを活用したWEBメディア開発(〜75万円/人月)

フロントエンドエンジニア(新宿駅)大手企業合弁会社の教育WEBサービス追加開発・運用(〜70万円/人月)

 

フロントエンジニアの仕事・求人を獲得する方法

フロントエンジニアのアウトプットは、目に見えやすいため、これまで開発したWebサイトやWebアプリケーションのポートフォリオやURLを準備しておくと、案件獲得に有利に働くことがあります。

また、近年はAngular、React、Vue.jsといったJavaScriptのフレームワーク・ライブラリを活用したWEBアプリ開発などの案件・求人が増えており、そのようなスキルを身につけることで、フリーランスのフロントエンドエンジニア案件・お仕事をより獲得しやすくなるでしょう。

 

より高単価のフロントエンド開発案件を獲得する方法

フリーランスのフロントエンドエンジニアとして、より高単価・収入の案件求人を獲得するための方法をご紹介します。

①開発リードやソースコードレビュー経験

フロントエンド開発の案件求人に限らず、開発リードやソースコードレビューの経験は、通常、プログラミングスキルや信頼感を持っている方が任されることが多いと考えられているます。そのため、そのような経験を持ったフリーランスエンジニアの方は、報酬単価が相場よりも5〜10万円上がることもあります。

もし、開発メンバーや開発進行のマネジメント、ソースコードレビューなどの経験を持っている方は積極的にアピールしましょう。

 

②要件定義や基本設計などの設計スキル

①の開発マネジメント・レビュー経験に少し似ていますが、要件定義や基本設計などのビジネス観点からサービスやプロダクトを理解して、技術要件や仕様に落とし込めるエンジニアの方は、一般的にエンジニアスキルも高いと見られたり、希少性も高く、報酬単価も高くなる傾向があります。

また、プログラミング言語、フレームワーク・ライブラリなど、技術選定に関わったことがあるエンジニアの方は、なぜその技術を選定したのか、メリット・デメリットの観点から説明できれば、高単価の案件仕事を獲得することも可能です。

 

③デザインスキル

フロントエンドエンジニアの場合、エンドユーザーが触れる画面部分の実装が多く、UIデザインなどに配慮した設計、プログラミングを求められることがあります。また、デザイナーが画面デザインを担当している場合でも、デザイナーの意図を汲み取って実装したり、画面動作の提案をしたり、日頃からWEBサイトやアプリケーションのUIデザインに対する感度も高めておくと良いでしょう。

デザインスキルを高めておくことで、他の開発メンバーも仕事のやりやすさを感じてくれたり、よりプロダクト成長に貢献することができ、高単価報酬の獲得につながります。

 

④業界・サービス分野の経験(AI、IoT、SNS、ライブ動画配信など)

フリーランスエンジニアの方が経験したことのある業界やサービスと類似した案件求人であれば、より即戦力としてお仕事できると考えられるため、案件を獲得しやすくなるだけでなく、高報酬を実現しやすくなります。

 

⑤フレームワークを使った開発経験

React.js、Vue.js、AngularなどJavaScriptの人気フレームワーク・ライブラリを使った開発経験があると、案件求人を獲得しやすいだけでなく、報酬単価アップにもつながりますので、スキル習得しておくと良いでしょう。

React.js、Vue.js、Angularのいずれかの技術をきちんと習得しておくことで、未経験のフレームワーク案件にも参画しやすくなるメリットもあります。

 

自分のスキルや経験で、どのくらいの報酬単価が相場なのか分からないという方はAPPSTARSフリーランスにお問い合わせください。APPSTARSフリーランスに登録後、簡単な質問に答えるだけで、非公開案件も含めてフリーランスの方にマッチする案件をすぐにメールでご連絡させて頂きます。

 

 

フリーランスのフロントエンジニア仕事・案件ならAPPSTARSフリーランスにお任せ

最後にAPPSTARSフリーランスの紹介をさせてください。

APPSTARSフリーランスは、フリーランスエンジニアやWEBデザイナーへ案件・お仕事をご紹介する、フリーランスの専門エージェントサービスです。これまでフリーランス案件・お仕事に特化して、数多くのマッチングお手伝いさせていただいており、多くのフリーランスエンジニア・WEBデザイナーの方達にご利用頂いています。

 

IT・WEB・ゲーム業界の開発現場に精通した専門エージェントがサポートするので初心者も安心

APPSTARSフリーランスは、WEB・スマホアプリ・ゲーム開発で豊富な実績を持つ株式会社モンスター・ラボが運営しており、IT業界の開発現場に精通したエージェントが、フリーランスのご希望に沿って案件探しからご契約や参画後のフォローまでしっかりサポートします。そのため、正社員から初めてフリーランスになるような初心者の方も、相談ベースで構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

エンドクライアント直案件だから高単価・高報酬を実現

APPSTARSフリーランスは、長年培ってきた業界ネットワークを活かし、多数のエンドクライアント直の案件・求人をご紹介可能です。そのため、高単価・高報酬を実現しています。

また、モンスター・ラボ社内で開発している案件もご紹介できますので、APPSTARSフリーランスだけの超高単価のお仕事も多数あります。

 

フリーランス向けに特化した案件・求人を多数ご紹介可能。リモートワークや週3日案件も。

APPSTARSフリーランスでは、フリーランスに特化した案件・求人を多数保有しているため、フリーランスエンジニアやWEBデザイナーの個々のご希望にマッチしたお仕事をご紹介させて頂きます。

また、WEB・ゲーム業界にも強いため、リモートワークや週3日のお仕事・案件のご紹介も可能です。

 

フリーランス フロントエンジニア仕事・案件情報まとめ

フロントエンジニアはWebサービスだけでなく、ゲームやiOS / Androidアプリの開発にも採用されることもあるため、幅広いニーズがあります。特にReact、AngularなどJavaScriptのフレームワークやライブラリを使った開発経験を積んでおくと、フリーランス案件・求人を獲得しやすくなります。お仕事の内容も週3日や週4日案件も比較的多いため、自由な働き方をしたいエンジニアの方にオススメのポジションです。

本サイトを運営しているAPPSTARSフリーランスは、フリーランスエンジニア・WEBデザイナーの案件紹介に特化したマッチングサービスです。フロントエンジニアのフリーランス案件・お仕事をお探しであったり、ご検討中の方は以下のリンクボタンをクリックして、まずはご登録ください。開発現場に精通した専門エージェントからご連絡差し上げます。